名古屋市名東区眼科|星が丘テラスEAST3階|ふじの眼科クリニック|千種区 眼科

名古屋市名東区・千種区の眼科 ふじの眼科クリニック

星が丘テラスEAST3F・土日祝も診療

052-734-9990
052-734-9990

眼底疾患

網膜は眼底にある薄い神経の膜で、ものを見るために重要な役割をしています。網膜には光や色を感じる神経細胞が敷きつめられ、無数の細かい血管が張り巡らされています。
年齢とともに網膜の中心に良くない血管(新生血管)が出来て視力が低下する加齢黄斑変性、網膜の中心に薄い膜が張る網膜前膜、糖尿病の合併症として、網膜に出血する糖尿病網膜症、網膜の静脈が詰まって出血する網膜静脈閉塞症など、様々な網膜の病気があります。 
検査は、瞳孔を広げる目薬を点眼し、眼底精密検査および網膜の断面を短時間で測定する機器(OCT)で網膜の状態を詳しく調べます。レーザーや内服治療または、他施設での手術や硝子体注射など、一人一人に合った治療法を考えていきます。

戻る
ページトップ